八戸伝承菓子 萬榮堂
online shop
八戸銘菓 元祖鶴子まんじゅう

八戸銘菓
元祖鶴子まんじゅう

はちのへめいか がんそつるこまんじゅう

黒砂糖の蜜と青森の県南地方で採れる小麦粉で生地を作った小判型のまんじゅうに、真っ白な米粉をまぶした味わい深いお菓子です。

特定原材料等:小麦
日持ち:常温14日

受賞歴等

高松宮献上
第19回全国菓子博覧会名誉金賞受賞
第20回全国菓子大博覧会中小企業庁長官賞受賞
第7回青森県菓子まつり名産大賞受賞
第22回全国菓子大博覧会大臣栄誉賞受賞
第23回全国菓子大博覧会内閣総理大臣賞受賞

米粉イメージ

萬榮堂のこだわり

包餡作業以外は創業以来変わらぬ方法で、すべて手作業です。
生地は黒砂糖の蜜を作った後、小麦粉を大きい真鍮製のボウルに入れ、ボートを漕ぐオールのようなものを使って混ぜます。手作業で丁寧に混ぜることで、ミキサーでは出せない食感になります。
生地のこね具合で焼き上がりも違ってくることから、常に一定の品質が保てるよう生地づくりや焼き加減の微調整を行います。米粉をまぶす作業も、機械ではなく手で揺すりながらむらなく米粉をまぶします。

創業から変わらぬ味をお届けするための萬榮堂のこだわりです。

元祖鶴子まんじゅう箱イメージ

萬榮堂のお菓子